カテゴリー別アーカイブ: 附小のいま

新年あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日は今年初の事務日でした。

130108-1

先生方に新年のごあいさつに伺うため校舎に入ると、子供達から「こんにちは!」と大きな声で声をかけられました。

知らない人でも挨拶が出来ると、嬉しいですね。

今日の附小

110705-1

本日、事務作業日でした。
今夏発行の『藤棚』や、今年度行うイベントの確認などを行いました。
今回の『藤棚』と合わせて住所確認などの調査票を皆様のお手元にお届けいたします。ご協力の程、よろしくお願いいたします。

暑い中子供たちが藤棚のまわりで遊んでいました。

玄関

110116-1

こどもたちの、玄関。

みんなきれいに使っていますね。

上履きにはきかえてすぐ目に入るのは正面の階段の…

110116-2

こどもたち作?とおもわれる絵。

僕らのポプラ

100427-1

附世小のシンボルだったポプラの巨木が、昨年の関東に来た台風で1本倒れてしまいました。

残りの1本も子どもたちの安全を考えて切ったとのことで、長年卒業アルバムなどに登場してきた「僕らのポプラ」、残念ながら現在はその姿を見ることができません。

[情報提供:田中康善先生]

鳥小屋と春

100302-1

あちこちの木に、鳥の巣箱がありました。

きっと子どもたちがつくったものですね。鳥の喜ぶ声がきこえてきそうです。

小学校にも春が訪れていました。

100302-2

100302-3

 

日時計

日時計。

日時計。

校庭に、日時計があります。

時差時計

時差時計

この場所は

緯度 35″ 37″ 10″

経度 139″ 30″ 28″

標高 約32メートル

です。

日時計。

日時計。

こう書かれています。

この「日時計」は、小原銀之助が伴憲三郎先生(後の副校長)の依頼により昭和31年(1956)に作った第一号作品です。
その後、小原銀之助は、日本各地の学校などにおよそ400基の「日時計」を作りました。
また世界の各地(上海、ハンブルク、フィラデルフィア、ホノルル)にも「日時計」を作りました。

私たちを育ててくれた、父・銀之助(ぎんのすけ)と母・春英(はるえ)に感謝して、「日時計」を補修しました。
児童のみなさん、いつまでも「日時計」をたいせつにしてください。

創立130周年のお祝いと両親の愛を記念して。

なんと、全国にある日時計の第一号なんですね!